SHRED

SHRED
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像
  • サムネイル画像

kawa / 川 1

販売価格
1,760円(税込)
数量

kawa / 川 1

販売価格
1,760円(税込)
数量
タイトル : 川 1
判型 : A4変形
頁数 : 128ページ
出版社 : オークラ出版
発売日 : 7月3日発売

とどめるべきと感じた「今」、
その光景を美しく紙に残す。
スケートボードそのものの様に自由で柔軟な、
今までにないマガジン

アメリカで生まれたスケートボードは、まさにその国民性を象徴するかの様に自由であり且つ反骨的精神を帯びたカルチャー。
最近では、オリンピックの正式種目として採用され、日本国内においてかつてないほどの脚光を浴びている。
競技としてのスケートボードという新たな形態も定着しつつあるものの、本来明確なルールはなく、技術以上に個性とアイデアを重んじる、
クリエイティブの象徴だと捉えています。

 “ 枠” に当てはまることが良しとされるような考えが、未だに垣間見える現代の日本においては、時に批判の対象にもなりやすいものです。
そんな日本で、本来の在り方をそのまま実行することはなかなか容易ではありませんが、多くのスケーターが魅了され、路上から生まれたこの文化の本質を、より深く、多くの人々に伝えたい。
SNS のタイムラインの様に、浮かび上がってはみるみるうちに流れていってしまうこの世の多くの事柄の中から、自分たちがとどめるべきと感じた「今」を美しく紙に残します。
全国各地を流れる路上で起きている本物の情報と、その路上で撮りつづける撮影者集団「川」にしか撮れない光景。スケートボードそのものの様に自由で柔軟な本となっております。

Profile: 川 / kawa 
内外のスケートボード関連メディアを中心に写真活動を展開しているふたりのフォトグラファー、荒川晋作と関川徳之が2016 年より始めたプロジェクト。チーム名はふたりの姓に共通する「 川 」の文字に由来している。2017 年より映像部門としてフィルマー、長岡 斉( 川の字は含まない丘) も合流。カメラとスケートボード、自分たちで作った本を持って展示や企画等を開催しながら津々浦々を流れる。完売となった1 作目「 川の本 」の旅では熊本、大阪、仙台、京都、金沢、沖縄、浅草、岐阜の国内8 ヶ所、それぞれの地でその有様を模索しながら「川」を開催してきた。2018 年には「川の本」の2 号目となる「川二」をリリース。「 川 」単体 としての動きに加え、「 ESOW と 川 」をはじめとした、ものつくる人々との交流による共同製作も精力的におこなっている。2019 年、映像部門・長岡によるスケートビデオ「かがやき」の DVD をリリース。 
NEW ARRIVALS SALE ACCESS お問合せ